ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES |

 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぶぶ
スポンサー広告


我が家へ来た経緯。
一人暮らしをしている私のもとへ、
突然2匹の猫がやってきました。

キキララが私の元へくる1週間くらい前、
おっきな子猫の声が突然聞こえだしました。
夜中の12時頃に響きわたる子猫の声。

いてもたってもいられず、探しに行ったのでした。
そこで見つけたのは1匹の子猫。
大きな声で鳴いているのはきじトラの男の子でした。
壊れた古いおうちのドアのところから落ちてしまい助けを
求めているようでした。
そのドアのところへ戻してあげようとしたら
そのドアの奥にはまだ2匹の子猫がいたのでした。
キキとララです。

実はキキララは3匹兄弟だったんです。

3匹も拾って一人暮らしの私に育てられるか不安で、
そのときはその場を離れたのでした。

毎日のように聞こえる子猫の声。
正直この1週間はすごくつらかったです。。
この1週間のうちにきじトラくんは自転車に乗ったお姉さんに
拾われていきました。(ちょうど目撃)

毎日様子を見に行くと、歩き回ることができるようになり、
その古いおうちの前の駐車場を歩き回るようになってしまった為、
発見した1週間後に保護をしたのでした。

保護をしてからの私は自分でもびっくりするほど手際がよかったです。
実はいつ拾ってもいいように日ごろから子猫を保護したときの
勉強や、シュミレーションをしていたのでした・・・。

最初のことは自分でうんPも出せないし、
ノミはいるしでたいへんでしたが、今はあのとき拾ってよかったなぁと
心から思っています。

3匹一緒に保護できなかった自分がすごく悔しいですが、
きじトラくんも幸せでいてほしいなと祈るばかりです。
スポンサーサイト
ぶぶ
自己紹介
0

thema:猫のいる生活 - genre:ペット


| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。